【やらないと損】みんなの銀行の口座開設で現金1,000円が必ず貰える

【UberEats vs 出前館 vs Wolt】マクドナルドのデリバリーはどこがお得か?比較してみました。

マクドナルドデリバリー比較

すぐに届いて忙しいときなどに重宝する、マクドナルドのフードデリバリー。

デリバリーとの相性の良さからかウーバーイーツ、出前館、Woltとマクドナルドを注文できるサービスも増えてきました。

この記事では、マクドナルドをデリバリーで注文するときはどのサービスで注文するのがベストか?

料金やサービスの特徴などから比較して記事にしてみました。

現在Woltの初回注文で利用できるクーポンが合計3000円割引に割引額がアップ中

初回クーポンの詳細はページ下部からどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論

結論から言います。

安さを求めるならWolt

とにかく早く届いてほしいウーバーイーツか出前館

がおすすめです。

詳しく解説していきます。

料金面で比較してみました

まずは料金の比較から。

下の表が各社で1200円分注文した場合の比較です。
(Woltの東京の最低注文金額が1200円のためそれに合わせて1200円に設定しています→現在の最低注文金額は1000円に変更されています)

商品代金送料+手数料合計
出前館1200円420円1620円
Uber Eats1200円370円〜1570円〜
Wolt1200円170円〜1370円〜

商品代金は各社同一で、どの商品でも同一の価格に設定されています。

料金だけを比較するとWoltがお得です

Woltは送料が安め(50円〜)なのでウーバーイーツ、出前館と比較してWoltが200円ほど割安になります。

ただし各社にもメリットとデメリットがあります

デリバリー各社のメリット・デメリットを見ていきます。

ちなみにマクドナルドでは自社で配達する「マックデリバリー」も行っています。

マックデリバリーは商品代金は出前館、ウーバーイーツなど各社と変わりなく、送料も300円とデリバリー各社と価格があまり変わりません。

ですが、配達の所要時間が30分だったり100分だったりと状況によりまちまちな様子で、現状ではあまり実用的ではないようです。

出前館のメリット・デメリット

出前館のメリット

・速い

店舗から配達先まで距離が離れていなければ、注文から到着まで10分〜15分程度で到着することが多いです。

以前は配達に時間がかかっていた出前館ですが配達員の増加に力を入れ、現在ではウーバーイーツと変わらない早さで届けてくれます。

・送料無料キャンペーンなどのキャンペーンを行っている

1200円以上注文すると300円割引などのクーポンや送料無料などの施策も頻繁に行っています。
送料無料キャンペーン中に利用すれば、3社で一番安く注文できる可能性もあります。

出前館のデメリット

・少額の注文はできない

最低注文金額があり、800円以下の注文ではオーダーができません。

ウーバーイーツのメリット・デメリット

ウーバーイーツのメリット

・速い

出前館と同様に10〜15分ほどで到着することが多いです。

・少額の注文ができる

最低注文金額がないため、少額の商品でも注文できます。

ただし、700円以下の注文には150円の手数料が発生しますので、あまりメリットとも言えないかもしれません。

ウーバーイーツのデメリット

・料金

料金的には出前館とあまり変わりませんが、出前館と異なりウーバーイーツではマクドナルドで利用できるクーポンなどはほぼありません。
料金面を重視する場合、ウーバーイーツより他社を選ぶべきです。

Woltのメリット・デメリット

Woltのメリット

・安い

Woltは送料が50円、150円、250円(距離によって異なる)と割安に設定されています。

送料の他にウーバーイーツと同様に商品代金の10%の手数料が発生しますが、この手数料を加味しても他の2社と比較すると200円ほど割安になります。

・クーポンを頻繁に配布している

初回注文のクーポンはもちろんですが、2回目以降の注文でも利用できるクーポンも頻繁に配っているのもWoltの特徴です。

最近は月に数回程度300円ほど割引になるクーポンが配布されています。

Woltのデメリット

・他社より配達が遅い

Woltの場合、予想到着時間が30分程度と設定されており、実際に出前館やウーバーイーツと比較して10分から15分ほど多めに到着に時間を要します。

仕事の昼休みに注文するといったシチュエーションの場合など、少しでも早く届いてほしい場合は、Woltより出前館やウーバーイーツを利用したほうが早く届いて安心です。

なお、以前は配達員不足で慢性的に商品の到着が遅延していたWoltですが、配達員の不足も解消され、およそ時間通りに届くようになりました。

・少額の注文には向いていない

最低注文金額が1000円に設定されており、最低注文金額を下回る場合、注文は可能だが最低注文金額分料金が発生する。

(例:最低注文金額が1000円の東京では、注文内容が800円分だった場合でも1000円分請求されます)

Woltの初回クーポンが割引額3000円にアップ中!

現在Woltの初回注文で利用できるクーポンが合計3000円割引に割引額がアップ↑されています。(2022年12月末まで)

初回注文から5回分が600円ずつ割引

先日までは合計1800円割引がMAXでしたので、3000円に割引額アップされている今が初回クーポン利用のチャンスです!

Woltの初回注文で利用できるクーポンコードは「WJPAFI」です。

「コピーする」ボタンを押してクーポンコードをコピーしたら下記バナーからアプリのダウロードを!

WJPAFI

はじめてのご利用は下のバナーからアプリのダウンロードをどうぞ!

Wolt 初回注文(Web用)

その他各社のクーポンはこちらから

  • 出前館

出前館の公式Twitterでクーポンコードを告知しています。

  • Uber Eats
タイトルとURLをコピーしました