【配達にピッタリ】防水防寒手袋がセール中!Amazonブラックフライデー!

雨の日でも使えるおすすめのスマホルダー UberEats配達員

アイキャッチ画像

Uber Eatsなどフードデリバリーの稼ぎ時といえば雨の日。

雨の日はアームバンドタイプのスマホホルダーを使っていたり、

首から下げるタイプの防水ケースを使っていたりする方をよく見かけます。

僕も首から下げるタイプの防水ケースで稼働したことがありますが、やはり稼働中にすぐにマップが確認できないのは不便ですし、

視界が悪い雨の日にスマホを片手に運転なんてしていたら、晴れの日以上に危険です。

そんな雨の日でも使えるスマホホルダー・スマホケースを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防水ケース一体型のスマホホルダー(充電もOK)

次に紹介するのは防水ケース付きのスマホホルダー

この商品だとバッテリーも収納できて充電しながら使用することもできます

↑アマゾンで、動画や写真で収納力や使い勝手を確認できます。

充電しながら使用したい方には良い選択肢だと思います。アマゾンレビューも良好です!

メリット

充電しながら使える

デメリット

取り外したときに防水ケース部分がちょっとデカくて邪魔になりそうかも

【デリバリーに最適】TOPEAK スマートフォン ドライバッグ

防水バッグごとアダプターから取り外して持ち運べるようになっているタイプ。

ありそうでなかったタイプの防水スマホホルダー。

ピックドロップ時など、ホルダーに取り外したり装着したりを頻繁に行う必要があるデリバリーには最適解かも!

5インチ用と6インチ用があるので購入するときはサイズに注意。

トピーク(TOPEAK)
¥3,608 (2022/11/23 18:55時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデーセール中!/
Amazon
トピーク(TOPEAK)
¥3,256 (2022/11/23 18:56時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデーセール中!/
Amazon

メリット

ピックドロップ時の取り外し取り付けの操作が楽

デメリット

ホルダーに入れたままで充電はできない

防水ケース一体型のスマホホルダー(充電は不可)

充電はできなくてもいいので、とりあえず防水になるスマホホルダーを探している人におすすめなのがこれ、1500円ぐらいと安価でiPhone、Androidに対応。

密閉性◎でアマゾンでの評価も上々です。もちろん、ケースの上からタッチ操作も可能!

メリット

見た目があまりゴツくない

デメリット

ホルダーに入れたままで充電はできない

ジップロック

ご存知ジップロック。

ジップロック
¥559 (2022/11/23 18:59時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデーセール中!/
Amazon

メリット

簡単に入手できて安い。

X型のスマホホルダーなどほんんどのスマホホルダーに使える。

X型と読んでいるのは↓こういうタイプのもの。

デメリット

使い捨て

途中でやぶれるかも

あわせて買いたい!雨の日でも使える防水スマホ対応手袋!

管理人が使用しているスマホホルダー・スマホケース

最後にわたしが使用しているスマホホルダー・スマホケースを紹介します。

スマホホルダーはこれ!

\ブラックフライデーセール中!/
Amazon

で、スマホケースは首から下げることもできるタイプのもの。

この二つを組み合わせて、こんな感じ。

ポイントはスマホホルダー上部のパーツを外して使うのがポイント(下の写真参照)。

取り外さないと防水ケースごとはハマりません。

パーツはドライバーで簡単に取り外せます。取り外してもホールド力も問題ありません。

メリット

晴れの日も雨の日も兼用できる

デメリット

使用中は充電はできない

その他のおすすめグッズはこちらの投稿で!

まとめ

雨の日は視界も狭くなり、転倒にも気をつけながら運転しなければいけません。

自分の稼働スタイルに合ったアイテムで安全な配達をしましょう。

防水、防寒、スマホ対応の手袋!冬の雨の日でも使えて最高!

下記の投稿でも雨の日に使える配達グッズを多数紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました