当サイトは記事内に広告を含む場合があります

雨の日でも使えるおすすめのスマホケース・スマホルダー

アイキャッチ画像

雨の日は、スマホを持ち歩くのに不安を感じる人が多いですよね。
スマホの画面が濡れてしまい、誤動作してしまったり、さらに悪い場合は水没して故障してしまったりする心配があります。
特に、フードデリバリーの配達などをしている方にとっては、スマホが必要不可欠なアイテム。
そこで今回は、雨の日でも安心してスマホを使用できる防水ケーススマホホルダーなどのアイテムを紹介していきます。
配達員の方も配達員じゃない方も参考になる内容になっていますので、御覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防水ケース(日常使いもOK)

雨の日には、スマホが濡れてしまい、画面が誤作動することがあります。
そんなときにおすすめなのが、ビニールタイプのスマホケースです。
このケースは、中に浸水することもなく、ケースが濡れても画面が誤作動することがないため、安心して利用できます。
また、ビニール素材は耐久性が高く、海やプールなど水に濡れる場面でも使用できるため、夏のレジャーシーンにも活躍します。

防水ケース一体型のスマホホルダー(充電もOK)

次に紹介するのは防水ケース付きのスマホホルダー

この商品だとバッテリーも収納できて充電しながら使用することもできます

↑アマゾンで、動画や写真で収納力や使い勝手を確認できます。

充電しながら使用したい方には良い選択肢だと思います。アマゾンレビューも良好です!

メリット

充電しながら使える

デメリット

取り外したときにケース部分がちょっとデカくて邪魔になりそうかも

【デリバリーに最適】TOPEAK スマートフォン ドライバッグ

防水バッグごとアダプターから取り外して持ち運べるようになっているタイプ。

ありそうでなかったタイプの防水スマホホルダー。

ピックドロップ時など、ホルダーに取り外したり装着したりを頻繁に行う必要があるデリバリーには最適解かも!

5インチ用と6インチ用があるので購入するときはサイズに注意。

トピーク(TOPEAK)
¥3,608 (2022/11/23 18:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
トピーク(TOPEAK)
¥3,256 (2022/11/23 18:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

メリット

ピックドロップ時の取り外し取り付けの操作が楽

デメリット

ホルダーに入れたままで充電はできない

防水ケース一体型のスマホホルダー(充電は不可)

充電はできなくてもいいので、とりあえず防水になるスマホホルダーを探している人におすすめなのがこれ、1500円ぐらいと安価でiPhone、Androidに対応。

密閉性◎でアマゾンでの評価も上々です。もちろん、ケースの上からタッチ操作も可能!

メリット

見た目があまりゴツくない

デメリット

ホルダーに入れたままで充電はできない

ジップロック

ご存知ジップロック。

ジップロック
¥559 (2022/11/23 18:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

メリット

簡単に入手できて安い。

X型のスマホホルダーなどほんんどのスマホホルダーに使える。

X型と読んでいるのは↓こういうタイプのもの。

デメリット

使い捨て

途中でやぶれるかも

管理人が使用しているスマホホルダー・スマホケース

最後にわたしが使用しているスマホホルダー・スマホケースを紹介します。

スマホホルダーはこれ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

で、スマホケースは首から下げることもできるタイプのもの。

この二つを組み合わせて、こんな感じ。

ポイントはスマホホルダー上部のパーツを外して使うのがポイント(下の写真参照)。

取り外さないと防水ケースごとはハマりません。

パーツはドライバーで簡単に取り外せます。取り外してもホールド力も問題ありません。

メリット

晴れの日も雨の日も兼用できる

デメリット

使用中は充電はできない

まとめ

雨の日は視界も狭くなり、転倒にも気をつけながら運転しなければいけません。

自分の稼働スタイルに合ったアイテムで安全な配達をしましょう。

下記の投稿でも雨の日に使える配達グッズを多数紹介しています。