【東京でもサービス開始】Woltの配達員登録方法を解説!

広島や札幌などで既にサービス開始している「Wolt」。

その「Wolt」がいよいよ10月から東京でもサービス開始します。

この記事では「Wolt」の配達員登録方法と登録の流れを解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、エントリー

Wolt公式サイトまたはWolt配達パートナーアプリをダウンロードし、名前等の必要自動を入力するとエントリーが完了します。

ここで入力した内容をもとに「審査」が入り、審査を通過した人が次のステップに移行できます。

なお、現在東京の配達パートナーの申し込みが殺到しているようで、エントリー後の次のステップへの案内が遅延しているようです。

2、配達パートナー説明会

エントリーが完了し審査に通ると、配達パートナー説明会のメールが届きます。

配達パートナー説明会はZoomなどのオンラインツールで行われます。

説明会は1時間弱で、説明のあとに適正テストが実施されます。

適正テストの攻略法

適性テストは説明会の内容に沿った設問になっていますので、説明会の内容をしっかり聞いていれば問題なく回答できます。

テストの内容は全部で20問で18問正解しないと、次のステップに進めません。

適正テストの設問はWoltの「配達パートナー ヘルプページ」を参照すると回答が見つかりますので、参考にするとよいでしょう。

3、アプリの使い方セッション

説明会での適性テストが終わると、アプリの使い方セッションのメールが届きます。

アプリの使い方セッションもZoomで行われます。

こちらも1時間弱の時間で、配達アプリの使い方の説明がされます。

このアプリの使い方セッション後は適性テストなどはありません。

4、配達グッズの受け取り

アプリの使い方セッションが終わると次は配達グッズの受け取りとなります。

Woltでは配達バッグ、防止、Tシャツなど、Woltのロゴが入った配達バッグを提供しており、配達中はグッズを着用することを「強く推奨」しているそうです。

配達グッズはデポジット5000円と引き換えに受け取りとなります。

デポジットは稼働後の報酬から差し引かれ、グッズを返却すると返還されます。

5、アカウント有効化と配達開始

ここまでのステップが完了したら、いよいよ配達開始です。

東京でのサービススタートは10月上旬とアナウンスされており、詳細な日時は知らされていません。
⇨10月22日に正式にスタートしました。

Woltのサービス開始がとっても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました